以下が本文です。

免許登録の案内

1.申請の種類

免許証は、あん摩マツサージ指圧師、はり師、きゅう師に関する法律第3条の3に基づき、あん摩マッサージ指圧師、はり師及びきゅう師の各名簿に登録することにより交付されます。

名簿登録等手続きは、申請書の様式が定められていますので、2.申請の手続き方法により申請書を請求してください。

(1) 新規登録申請

試験合格者が登録申請し名簿に登録することにより免許証が交付されます。

   ※新規免許登録申請のかたは、卒業校から配布された申請書を使用してください。紛失されたかたは申請書の請求をしてください。

   ※診断書のみを紛失されたかたは、診断書用紙 をダウンロードしてください。

   ※新規免許申請時の添付書類の追加についてはこちらをご参照ください。

(2) 名簿訂正・免許証(免許証明書)書換え交付申請

婚姻等により本籍地(都道府県)※や氏名等に変更が生じたときは、30日以内に名簿訂正をしなければなりません。免許証(免許証明書)の記載事項に変更が生じたときは、免許証(免許証明書)の書換え交付申請をすることができます。

(免許証(免許証明書)を紛失した場合は同時に再交付申請が必要となります。)

   ※本籍地の変更を伴わない住所変更については名簿訂正・書換えは不要です。

(3) 免許証(免許証明書)再交付申請
免許証(免許証明書)を破ったり、汚したり又は失ったときは、免許証(免許証明書)の再交付を申請することができます。
(4) 名簿登録消除しょうじょ申請

死亡または失踪の宣告を受けたときは、戸籍法による死亡または失踪の届出義務者は30日以内に名簿登録消除申請をしなければなりません。また、前記以外の理由により名簿登録を消除しょうじょしたいときも同様です。


2.申請の手続き方法

新規登録、名簿訂正・免許証(免許証明書)書換え、免許証(免許証明書)再交付は次のとおりの手続きとなります。

財団宛に各申請書の請求をしてください。
申請書の請求方法を参照願います。

@まる1の請求に従い財団より申請書類(申請書の手引き含む)を送付いたします。


財団からの書類を受領後、各申請書の手引きにより書類を作成してください。
費用については申請手数料及び登録免許税を参照願います。

財団所定の申請書提出封筒にて簡易書留で郵送、または財団に直接持参してください。
★申請書類に不備等がある場合は、免許証交付に時間がかかりますので、郵送前に再度確認してください。

申請書類を受領後、不備がなければ、2週間程で郵送いたします。

申請書類を受領後、不備がなければ、1か月半程で簡易書留にて郵送いたします。

申請書の請求方法

下記@まる1 Aまる2を封筒に入れ、公益財団法人 東洋療法研修試験財団へ請求してください。

  1. @まる1申請書請求用紙:申請者氏名、生年月日、住所、電話番号、免許の種類、申請の種類等を記載したもの(メモ書き可)。
  2. Aまる2返信用封筒かく2型(縦33 p×横24p)でA4版の用紙が入る封筒に郵便番号、住所じゅうしょ、氏名を明記し、切手きってを貼る。(切手代は返信用郵送料金表で確認してください)
    (返信用封筒は折り曲げてもかまいません)

(申請書の請求先)
105-0012いちぜろごのぜろぜろいちに 東京都みなとしば大門1-16-3いちのじゅうろくのさん 芝大門しばだいもん116いちいちろくビル6階びるろっかい
公益財団法人 東洋療法研修試験財団 登録・研修部
TELてる:03-3431-8771ぜろさんのさんよんさんいちのはちなななないち
申請書 請求先せいきゅうさきあて名あてなラベル


申請手数料及び登録免許税

区分手数料
(1免許につき)
登録免許税
日本政府・収入印紙
(1免許につき)
(1) 新規登録申請5,200円9,000円
(2) 名簿訂正・免許証(免許証明書)書換え申請3,100円※ 1,000円せんえん
(3) 免許証(免許証明書)再交付申請3,300円とうろくめんきょぜいなし
(4) 名簿登録消除しょうじょ申請てすうりょうなしとうろくめんきょぜいなし
※ 外国籍のかたで、通称名の付加、削除、訂正の申請については、登録免許税は不要となります。
※ 医療関係職種における籍(名簿)訂正申請に課される登録免許税の取扱についてはこちらをご参照ください。

返信用郵送料金表

  部数1〜3免許
新規登録、再交付、名簿訂正・免許証(免許証明書)書換え
いずれかの場合
1名分140円
2名分205円
再交付、名簿訂正・免許証(免許証明書)書換えを同時に行う場合 1名分205円
2名分250円

※ その他の場合は、財団にお問い合わせください。

返信用封筒:かく2型(縦33p×横24p)でA4版の用紙が折らずに入る封筒に郵便番号、住所じゅうしょ氏名しめいを明記し、返信用郵送料金分の切手を貼ってください。(返信用封筒は折り曲げてもかまいません)

本文は以上です。